精神的ストレスで勃起不全

勃起不全になり、ただ愛撫だけのSEXではなかなか満足しないものです。凛々しく勃起した性器を女性に挿入し、女性の喜ぶ顔を見たり、喘ぎ声を聞いたりしながら思いっきり射精するから楽しく満足する訳で、愛撫だけのSEXは、前座の落語を聞いて真打の落語を聞かずに帰ってしまうようなものです。やっぱりつまらないものですね。

もう一度、以前のようにしっかり硬く勃起させて満足したいからと、バイアグラを買って試してみようと思っても、バイアグラは偽物が多く、ネットで探しても本物か偽物かも分からず、もし偽物だったら、どこかの国の小さな不潔な倉庫で、不潔に作られていると言う事もあり、勃起より命に関わると思い、なかなか手も出す事はできず。

それでは、毎日精力アップできる物を食べようと、にんにくは欠かさず、玉ねぎ、ラッキョウ、ネギや、そして山芋、納豆を筆頭にヌルヌル・ネバネバ食品、ウナギ、ドジョウを食べ、卵、魚の卵、白子、エビ、イカ、タコ、貝、牡蠣、ナマコなど、そしてカニやアワビ、サザエのワタなんてものまで、一生懸命に食べても、なかなか効果なかったり。

それでは、性器自体を強くしようとマッサージ、性器を強く握りったり弱めたりして血液の流れを良くし、根元をきつく締め、そして勃起させ持続させようとしても、思うようには勃起はしてくれないものです。

やっぱり、何と言っても精神状態が一番「勃起不全」を引き起こす感じがします。

一日中歩き回り疲れきって、もうクタクタと言う時でも、以前なら簡単に興奮し勃起して数時間は頑張れたものです。今は全く疲れていなくても勃起できなかったり、うまく勃起できたとしても挿入する前に萎えてしまう事が多い訳です。原因はストレス、それに尽きる感じがします。

精神的なストレスが大きければ大きいほど、自分では気にしていないところで制御されている感じです。これからだ!と言う時に急に興奮が覚めてしまったり、一生懸命に興奮して愛撫している時に「明日、午後に電話しなくてはいけなかったんだ」とか、よぎってしまったり、そして、SEXの時ばかりではなく、毎日のストレスが脳内にはびこり過ぎ、性欲や勃起能力を押さえ込んでしまっている感じがします。

精力を強める為に薬やサプリメントを飲み、精力アップの食事を欠かさず取ったり、マッサージで勃起させようと頑張っても、最終的には、自分の心にこびり付いたストレスを吐き出さなければ、勃起してくれないと言う事ですね。

コメントを残す。